福井北商工会トップ >> 観光インフォメーション>> 伝統料理

鮎の甘露煮
清流・九頭竜川は、鮎釣りのメッカです。この地域では、鮎を使った料理を食べることができます。
鮎の塩焼きはもちろんおいしいですが、鮎の甘露煮はまた違ったおいしさを楽しむことができます。

貝すくい
貝すくいという名前は、ホタテの貝がらに柄をつけて、オタマかわりに使っていたことから名づけられました。
結婚式やお正月などのおめでたい席で出されることが多い料理ですが、法事の時にも出されます。この時は、にんじんなどの赤い色の野菜は少なくし、花麩などの飾りは使いません。また、野菜でも大根を入れると格が下がるとも言われています。

す こ
すこは、里芋の一種である八つがしらの茎(ずいき)を使った料理です。
酢で味付けするため、さっぱりとした味わいで、シャキシャキとした食感が楽しめます。塩もみをした茎に少量の水を入れた鍋でやわらかくなるまで煮ます。から煎りして火をとめ、酢と砂糖を入れて全体になじませたらフタをして冷ますとできあがりです。


福井北商工会
〒910-0147 福井県福井市下森田町3-36
TEL:0776-56-1610 FAX:0776-56-3918
E-mail:moritask@fsci.ne.jp
平成21年度「福井県小規模事業経営支援事業」